スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

求めるもの。


小説版、うしおととら!げっとおおお!!
時間足りないのを恐れて邪道にも順番じゃなく日輪のお話を先に読んでしまった御意です。

思った以上に考える作品だった。日輪の内側というか。もちろん藤田先生が書いたものではないから捉え方は違うかもしれないけど、いい意味でのうねりが自分の中で生まれた気がする。
変に私個人が内面に抱えるうねりとリンクしてしまっているのはいいのか悪いのかわからないが。いい方に作用させたいなあ。
あとはちゃんとこのうねりを芝居に出さないといけなくて、それがうまくないのが悩みの種なんたけど。ちゃんと形にしたい。


そんな舞台版うしおととら、時には演出の喝も飛びかう緊張感につつまれたり、時には大爆笑につつまれたりしながら続々稽古がついていってます。


どこの現場でも、演出の言葉を聞きながらいつもいつも考える。
演出はいったい役者に何を求めたいのか。

もちろん演出によって答えは違う。
けど、役者ばかりをしていた頃より演出しはじめてからのほうが自分の中での定義は形になりはじめたような気がする。

それでも全然まだブレブレで迷惑もたくさんかけてきてるけど。


去年くらいから先の光がかすかに視界に入ってきたけど、それより前は役者の自分には劣等感しかなくて。いまでもずっとそれはまとわりついてるわけだけど。
で、気持ちが負けちゃうと怠惰をおこしてしまう自分の未熟者さにいーってなって悪循環とか、情けないことにある話で。今はその根性を叩き直す時期だとも思っているし、実際ある程度結果に結びつきつつある気がする。

そんな中で、役者に専念できる今の環境に感謝しながら、考えさせられることはほんとたくさんある。
うしおととら。およそ一ヶ月という自分にとってはみじかーい稽古期間。ぎゅっと凝縮しなくちゃいけない。

うしとらも、ムーンビームも。うちよりずっと稽古の期間が短いんだけど、逆に、しっかり凝縮できればこれだけ短期間でもちゃんと作品が作れるんだなあと。どちらの現場もすごく身が引き締まる思いがあるのです。

日々刺激をもらえる環境があること、大事にしないといけないと思う。

ちゃんとウズにも持ち帰らないと。これらの場所で得られるものは。うん。


たまには真面目に書いてみるのよ。ばふーん。でもネガティブちゃうかんね!ばしゅーん!!
スポンサーサイト

comment

Secret

御意のプロフィール
セリフの断片
ニコ生
御意が時々ニコニコ生放送。
月別アーカイブ
Facebookページ
御意≒AGATA(Project UZU)のページ、あります。 いいね押してね。
RSSリンクの表示
この世界に滞在中の人
この世界を訪れた人
AGATA
cd_kashi_1-12.jpg AGATA 1st Album 「Pray」 発売中
詳細はこちら
iTunes Storeでの購入はこちら

ceiscover0001.jpg Ceisデビュー・アルバム 「Wandering Aengus」 発売中
詳細はこちら

派遣演奏承ります。 詳細はこちら
真ん中のつぶやき
LINK
Contact
UZUへのお問い合わせ・出演依頼・上演依頼等はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事を探す
携帯で見る
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。