スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利と地震と、時々親父。

私は基本無宗教なもんで、強要されない限り黙祷とか、手を合わせたりはしない人間です。願掛けのときくらいかな。

なので自分なりの礼儀のつもりで、一度振り替えってみようと思います。

震災の時、私はHEP8階の劇場楽屋にいました。劇団とっても便利に出演さしてもらって、その日も本番でした。

八階と高かったから、大阪とはいえゆらゆらーって感じにけっこう揺れてました。ながーく続く揺れに八階という逃げ場のない環境に、また揺れながら誰かがネットで見たのか、どうやら今日本全土が揺れてるらしいと言ってるのが聞こえ、大阪にいながら異常な感覚に襲われて気分悪くなったのは今でも覚えてます。

揺れがおさまり、すぐさまおかんに電話した。けどこれがなかなかつながらない。今思えば関東でほんとに電話使いたい人が山ほどいるのにうちくらいで電波消耗するべきじゃなかったのだけど、まだ状況がまったくわからない中でかけてしまった。
結果つながって、おかんの無事確認。

出演者の中には親父さんが関東からこっちに向かう途中で、いくらかけてもつながらない子もいた。最終無事が確認できたときはほんとに安心した。

後々、関東の様子を聞く。ニュースみて愕然。
公演は続行された。
東京のほうではさすがに公演中止になった劇団がたくさんいたみたい。

自重自重の声があがり、テレビはぽぽぽぽーんで埋めつくされた。
番組では絶望感と生きようとあがく力がたくさん報道された。


とっても便利の公演、初日は親父の誕生日で、千秋楽は親父の四十九日。ただでさえいろいろ思うところのあった公演だったけど、その間に挟まってのこの大きな出来事。


親父よ、こんな絶望的な状況になってもみんな生きようとしとるぞ。あきらめとらんぞ。
もしこの時まで生きてたら、親父も生きられたんちゃうかな。そんなことをよく、考える。
ばーか。


一年かあ。

しかしまあ、復興なんだで少しずつ頑張ってます的な報道がされてる裏では命を絶ってしまう人もやはり、いるらしく。今朝テレビで言ってた。それに引っ張られたらいけないから大々的に報道しないんだろうけれど、その存在も認識はすべきだ。


でも、あんな状況でも生きようと思えば生きていけるんだ。今の恵まれた環境にいる私は、もっと必死こいて生きていかなきゃ。いつ死んでも後悔しないくらい、思いきって生きていかなきゃ。
そう思いはじめて。なんだか頑張り方は変わったきがする。気がするだけなのかもしれないけど。けれどあれから、転機がどんどんきている。それも事実だ。

全力で、生きたいように、生きていかなきゃ。そう思った、一年。

負けてなんか、やらんよな。
スポンサーサイト

comment

Secret

ありがとうございます。

一年。ひとそれぞれの一年。
一年のあの時、うずくまってる御意さんにはいはいしながら抱きつきに行ったことを鮮明に覚えています。
私はまた御意さんにおあいしたいです。是非に。
御意のプロフィール
セリフの断片
ニコ生
御意が時々ニコニコ生放送。
月別アーカイブ
Facebookページ
御意≒AGATA(Project UZU)のページ、あります。 いいね押してね。
RSSリンクの表示
この世界に滞在中の人
この世界を訪れた人
AGATA
cd_kashi_1-12.jpg AGATA 1st Album 「Pray」 発売中
詳細はこちら
iTunes Storeでの購入はこちら

ceiscover0001.jpg Ceisデビュー・アルバム 「Wandering Aengus」 発売中
詳細はこちら

派遣演奏承ります。 詳細はこちら
真ん中のつぶやき
LINK
Contact
UZUへのお問い合わせ・出演依頼・上演依頼等はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事を探す
携帯で見る
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。