スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲルダ振り返り カナリアと私編 #ゲルダ


この写真。今回一番のお気に入りです。
舞台観てくれた方にはこのショットが1つの奇跡に見える、はず。
何の気なしに、記念に幼なじみチームで写真とりましょーよーって撮らせてもらったんですけど。
カナリアと、ロビンと、カッコウ。カナリアがどこかで夢見ていたかもしれないもう1つの結末です。


振り返り、今回はカナリアと、私。
本番前から書いてましたが、カナリアとは予告から考えて半年くらいのお付き合いでした。
長い間幽閉されてたので、出来れば幸せになってほしかったという思いも(´Д`)そんな私の本音。
ダンサーの愛さんも、ロビン役の仁さんに「千秋楽だけでもいいからカナリアを連れて帰ってください!」って楽屋でお願いしてくれてました(笑)ちょっと嬉しかったのです。愛さんは一見かっこいいけどすごいかわいい☆

Sarahさんいわく、どうやらハープぬきに考えても完全なあて書きをしてくださったようで。ほんとにありがたい。

演じ手としては、ギリギリまで悩んだ役でした。しっくりこないというか。
ギリギリで、ようやくなんか。感情で動けたというか。感情が動いたというか。

幼なじみ二人が河口仁さんと大塚宣幸さんという私からしたら大ベテランな方たちだったわけで。
特に絡みの多かった仁さん。前回のムーンビームの公演で最も目をひいた役者さんだったので絡みがあったのがそりゃあもう嬉しくて嬉しくて。
魂削りながら演じるタイプの方なので、しっかりこっちにも芝居を投げかけてくれたし、こっちの投げた下手くそな球もちゃんと受け取ってくれはりました。
最終的には過去で一番芝居のキャッチボールができたっていう手応えを感じられた舞台になったんじゃないかとおもってます。
大塚さんは逆に真面目なシーンでも果敢に笑いを取りにきたので、ゲラな私は釣られぬよう戦いでしたね(笑)

ほんと楽しかったー。

次の振り返りで最後かな。うん。
スポンサーサイト

comment

Secret

御意のプロフィール
セリフの断片
ニコ生
御意が時々ニコニコ生放送。
月別アーカイブ
Facebookページ
御意≒AGATA(Project UZU)のページ、あります。 いいね押してね。
RSSリンクの表示
この世界に滞在中の人
この世界を訪れた人
AGATA
cd_kashi_1-12.jpg AGATA 1st Album 「Pray」 発売中
詳細はこちら
iTunes Storeでの購入はこちら

ceiscover0001.jpg Ceisデビュー・アルバム 「Wandering Aengus」 発売中
詳細はこちら

派遣演奏承ります。 詳細はこちら
真ん中のつぶやき
LINK
Contact
UZUへのお問い合わせ・出演依頼・上演依頼等はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事を探す
携帯で見る
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。