スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終演!! #パンドラ炎の章




昨日で
PANDORA Op.2 炎の章
無事に終演しました!!
皆様のご来場、心より御礼申し上げます。

キャスト、スタッフの皆様も最後まで私のわがままにお付き合いいただいて、ほんとにほんとにありがとうございました。

…と。まあそんな硬い挨拶もさておき。
本当に本当に色んなものが渦巻いた公演だったように思います。
感謝、不甲斐なさ、悔しさ、苛立ち、嬉しさ。
うーん、怒りの悪魔なんて描いてしまったせいですかね、怒りに偏った気持ちの方が若干多いですけど笑

けれど、お話をみていただいた方はピンときていただければ嬉しいですが、怒りっていうのは肯定されずとも決して不必要ではないんです。
だから、そういう意味では悪い公演ではなかった。そう思います。
ただ渦巻いたいろんなもののうち幾つかは飲み込まれてしまって拾えなかった。そこにもやもやした気持ちが残ったのも確かで。

そのもやもやは、ちょっと時間をかけて整理する必要がありそうです。
見直しのタイミングです。

んー、とりあえず私個人の事もほどほどにしまして。
作品についてとかもろもろ、少しずつ振り返って記事にしていこうかと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

楽しかったです

初めてコメントさせていただきます

舞台、観させていただきました。


“怒りの感情”以外にも“国(国防)”や“仲間(友達)”といったいろんなテーマが入っていてとても考えさせられる素敵なお話でした


ハープの演奏もすごくきれいな音で、生でハープの音を聞いたのは初めてだったのですごく感動しました。

これからもがんばって素敵な舞台を創っていってください(*^o^*)ノ

苦悩

御意さんへ

炎の章、全ステ-ジお疲れ様でした。

観に行ったのが日曜17時と千秋楽。
天候は魔逆(全く逆)となんか炎の章に関わった
のか?

それはさておき
今回はアガタと火の国のイオが苦悩する場面
立場は違いがあるが苦悩する姿は同じ。
武器作りをやめたランプ職人と勇者という取り合わせ
か良かった。

また、パンドラの怒り=アガタの創造魔法(暴走)
と感じたのですが。
創造魔法も使い方を誤ると(怒りが頂点に達すると)
世界を崩壊させる。
パンドラとアガタは親子ですから同じ能力を持っていても
おかしくはないのですが。

今回はピュラが暴走を止めたので事なきをえましたか
創造魔法は諸刃の剣のような。
アガタも今回の事で肝に銘じたようですね。

怒りの悪魔によって火山が噴火し溶け出した溶岩が街に
迫った時、イオか水の国で見た沢山のランプの灯を
創造魔法で冷やして止めて更にランプの灯にしてしまう
なかなか良かったです。 火(炎)から灯へは。

国の守り方についても色々と考えさせられました。

Op.3も超期待してます。
 

ありがとうございます!

千咲き様
いつもありがとうございます!
今回は作品の構造上共感していただけた方も多かったようでよかったです!
来年も気合入れなおしてがんばります★

あきら様
初コメありがとうございます!
今回はしっかりした軸の主人公を据え置くのではなく、各々の考え方をクローズアップするイメージでつくったので、その中の誰かに共感ができればいいかななんて考えてました。
ハープも気に入っていただけたみたいで幸いです!
これからもがんばります!
御意のプロフィール
セリフの断片
ニコ生
御意が時々ニコニコ生放送。
月別アーカイブ
Facebookページ
御意≒AGATA(Project UZU)のページ、あります。 いいね押してね。
RSSリンクの表示
この世界に滞在中の人
この世界を訪れた人
AGATA
cd_kashi_1-12.jpg AGATA 1st Album 「Pray」 発売中
詳細はこちら
iTunes Storeでの購入はこちら

ceiscover0001.jpg Ceisデビュー・アルバム 「Wandering Aengus」 発売中
詳細はこちら

派遣演奏承ります。 詳細はこちら
真ん中のつぶやき
LINK
Contact
UZUへのお問い合わせ・出演依頼・上演依頼等はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事を探す
携帯で見る
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。