スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返り 怒りと理想のお話。 #パンドラ炎の章



振り返ってみる。写真若干心霊じみてるけど!

前の記事で、私個人の事はさておきなんて書いてましたけども。けども。

よくブログでも言うてる事なんですけど、作品を創るにおいて、特に書く事において。私は基本的に自分の事しか書けない人間なのです。
なんでまあ結果として自分の話になっちゃうんですけどそれは勘弁したってください(^_^;)

今回、怒りが悪魔の持つテーマでした。
怒ることは損する事だ。時と場合をちゃんと選べばメリットがないとは言わない。しかし、損はかなりの確立でする。
だから避けたい。
避けたいと思いながら、私は確実に怒りに飲み込まれやすい人間です。
コントロールがド下手です。

今回創ってる時、稽古場はなんだかなんだか穏和めでしたが、芝居と関係ない場で荒れた荒れた(笑)もはや笑い話というか、笑ってないとやってられん。
思い返せばまあひどいこと。

でも、なくなればいいかと言われるとやっぱり違う。だから最後、パンドラはナイフを振り上げた。

あのエンディング、予想通りですが賛否非常に別れました。
あのシーンがあったからしっくりきたって人もいれば、なんで最後ああしちゃうのよ!って言うてる人もいたし。

私は男性とお付き合いした事もないし、ましてや結婚、出産なんて自分が創ってるファンタジーの世界よりも遠い場所にあるものだと考えてます。
ブレンナは新婚さんで妊婦さんで、幸せいっぱいだけど、あれは完全なる私からみた女性の理想像なんですね。全てを受け入れる器があって、大事な人を自由に大事にして、愛して、許してあげられる。あんな器の大きい人間いねえよ、って突っ込まれたら私即答でそうですねって答えると思います。そう、夢なんだから、大きくなくちゃ、です。
でも、そんなものは存在していない。
現実には決して届かない事に対する憤り。それがパンドラの持つ要素で。

だからあの結末を書いた。書けた。

だから私にもし子どもがいたら書けなかっただろうしね。
子どもがいる人の方が納得いかない人多かったんじゃないかなあと思うけど、どうでしょね?

ブレンナ、死んじゃったの?と聞かれますけど、それは伏せておきます。
パンドラは振り上げたナイフを振り下ろしたのか。それは誰にもわからないのです。それでいいのです。


なんだか初っ端から重たいとこついちゃいましたね。まいっか(笑)
次回は楽しいところを振り返ってみようと思います( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

初めてPANDORA観ました。御意さんが書かれている通り舞台から
かんじました。

ラストシーン別れて当然だとおもいました。
でもあれがなければ・・御意さんが
この舞台になげかけたもの・・存在しない・・
悪魔・・悪魔は人間が作り出したもの・・
人間の醜い・・嫉妬や妬みなど・・

あのラストシーンがなければ・・だから彼女が死んだかどうか・・
あやふやのまま・・・可哀想と感じる・・言葉わるいですが・・
なんの障害もなく幸せな暮らしをしているかたは・・

そうおもうだろうし・・人生 生まれてこの作品をみるまで波乱万丈に生きてきた人が観た感想は 分かれるはずだと?最後にも・・そんな当たり前の
人間のすがが許されない・・そうゆう
やからも・・いるんだと・・
いってた通り・・

そうゆう人間たくさんいます・・

ブレンダが旦那さんを長い目でみてられるのは・・お腹に子供をさずかったから・・一人身で待ってるブレンダは 帰ってこない旦那に対して 浮気はしてないか?このまま帰って来ないんじゃ・・

けして お腹の大きいブレンダにこの感情がなかった・とはいいきれないけど・・一人じゃないから・・子供がいるから・・そう思いたい・・
しかし・・現実 奥さんのお腹大き時ほど 旦那の浮気率は高い・・

これが現実・・・なんか・・
変なとこ想像しちゃいました・・

だめですね・・
長くいきてると・・めんどくさい(;´∀`)


生きていると・・現実が痛い・・
ずっと・・ずっと・・少年や少女の
ままいたいけど・・
いられない・・・


御意さんの描く世界

特に女性は・・少女から・・・女に・・母に・・・
色んな経験をすればするほど・・・

嫉妬 妬みが増幅する生き物だと思います。

だからこそ・・御意さんが書かれてる

だから書けたんだ・・・

この物語にすいこまれます・・

忘れていた風 炎・・

Agathaは・・物語が進むにつれ・・

一つ・・また一つ・・
感情を覚えます・・・


産まれてきた事の意味
愛されたい・・
愛したい・・・


生まれてきたことの
意味・・ゆるされたい

生んだことの意味
ゆるされたい?

ゆるしたい・・?

この舞台をみて

産まれてきた・・命
始まりは・・終・・


終わりは・・始まり・・

人間の醜さ・・・
優しさ・・

現実でも・・
幻想でも・・


これが・・御意さんのテーマ

これからのPANDORA
の物語のテーマ・・

少女から女に変わる前の
母になる前にしか書けない・・?
ものがたり?

そう 感じました


私が勝手に感じた感想です

もう・・年を重ねすぎたので
こんな幸せな感情を
味わえるとは 思ってなかったので

わくわく しました・・・

亜由子さんの幻想なダンス
三浦さんの
ある意味主人公てきなそんざい・・


風 のDVD観ました・・

少しガチャガチャしてたかな・・・・てすいません(;´∀`)?
たもつさんの個性が
民のがちゃがちゃでじゃまされてるみたいな・・?・?

やはり炎では
出演者の方が

民衆まであてははまり
・・・素人がなまいきですが・・
御意さんの世界の品と
キャストの全体の品がマッチした・・・

t・・ゆうか・・
言葉足らずで申し訳
ないです・・


表現したら・・
そんな感じで・・

今回のキャストさんが物語に全て
ピットしてた

素晴らし作品だとかんじました

(;´∀`)あはは
これが精一杯のひょうげんです・・
すみません


言葉であらわすの
苦手で

うまく伝わりましたか
不安ですが

失礼な発言あったら
もし訳ありません


観たあと

すごく

すごく

幸せなきもちになり

観てよかった!!!

何回もみたい!!!


4日間全ての公演
みましたが


飽きなかった
舞台作品でした!!


ヽ(*´∀`)ノほんとによかった!!


何が言いたい・・?感想になxてたら
ホントすみません゚(゚´Д`゚)゚

語学力0のわたしです・・・


なにがいいた。。

よかったがいいたい
(´・ω・`)


すみません~

No title

ブレンナ・・がブレンダに・・
すみなせん(´・ω・`)

舞台お疲れ様でした!
今回初めてProject UZUさんの舞台を見たのですが、すごくジーンとくるシーンもありつつも、興奮や衝撃が先に来て・・・「スゲェエ(゜Д゜;)」ってなりました(笑)
今まで自分がコメディかシリアスしか見たことなくて、ファンタジー自体初めてだったのですが、舞台でこんなこと出来るんだ!って思いました。
今回、怒りがテーマでしたが、共感出来る場面はたくさんありました!自分も「なんだとヽ(`Д´#)ノ」と思ったらぶつかってしまう人間なんで(^_^;)

最後もかなりびっくりしてしまったのですが・・・私はパンドラが自分自身を刺したのかな?と思いました。ただブレンナさんが死んでほしくないって思いもあったからですが・・・

長文すいませんm(_ _)m
次の舞台も楽しみにしてます!

ありがとうございます!

お名前なしのお客様★
いろいろと考えて見ていただいたようでありがとうございます!
本当に断片でも伝わればという思いで作品を創りました。
前作よりみやすくなったというご意見が多くてありがたいです。
ここからも更に進化していけるようにがんばります。

アビー☆様
ありがとうございます!楽しんでいただけたようで幸いです!
ラスト、パンドラが自身を刺したという解釈、少数派でいるのでそれも非常に面白い捉え方だなと思います。
今後も頑張りますので、よければまたのご来場お待ちしております★

パンドラ炎の章

パンドラ炎の章、観ましたよ~。
てか、その節はチェキで手間取らせて申し訳なかったです。

ラストの解釈はですね。
僕も、パンドラが自分にナイフを突き立てた…と思いました。
でもそれは、自殺なんかじゃ無く、火の国の復活を無かったことにする儀式かと…。

AGATAが、火の国を救えなかったと解釈したもので、ギンさんや烈さんと話がかみ合わなかったわけですね。
うん、とんだネガティブ野郎だな自分。

今回はラックリッカの勝ちだな。
「死んだと思いましたか~(笑)」

ありがとうございます!

いけば~さん

その節はお待たせをいたしましてすみませんでした!
いつも遠方からありがとうございます!
前作でも今作でも、アガタは何をしたかといえばあまりたいしたことはしてないんですよね。結果としてはきっかけを作っているだけみたいな。
たぶん、勝ちとか負けとかシンプルな話でもないのかもです。自分が書いてるのになんともあやふやな答えですが笑。
御意のプロフィール
セリフの断片
ニコ生
御意が時々ニコニコ生放送。
月別アーカイブ
Facebookページ
御意≒AGATA(Project UZU)のページ、あります。 いいね押してね。
RSSリンクの表示
この世界に滞在中の人
この世界を訪れた人
AGATA
cd_kashi_1-12.jpg AGATA 1st Album 「Pray」 発売中
詳細はこちら
iTunes Storeでの購入はこちら

ceiscover0001.jpg Ceisデビュー・アルバム 「Wandering Aengus」 発売中
詳細はこちら

派遣演奏承ります。 詳細はこちら
真ん中のつぶやき
LINK
Contact
UZUへのお問い合わせ・出演依頼・上演依頼等はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事を探す
携帯で見る
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。