スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終演! #舞台版うしおととら

moblog_5845409b.jpg
昨日で舞台版うしおととら、無事に終演しました!!ご来場ありがとうございました!!
はてさて。いかがでしたでしょうか。

今回原作コミック読んでいく中で、非常に心打たれた作品であったし、また今年最後の芝居でもあったので、個人的にはなかなか気合いの入っておりました。

コミックでの最後のページ。あそこの朝霧のしわくちゃの涙顔がほんとうにたまらなく好きで。その結末に物語は向かって行ったんですが、私はその軸とは離れたところにいる役で。非常に悩まされました。
ましてや、私は原作にはいない人物。

私の演じた雪子というのは、雪女シズリを作る元になっている雪の精という設定で、同じ人物であるから中盤にシズリと同調していくシーンなんかがあったりしたんですが。
個人的には、朝霧とも同調していると思ってやってました。

演出の稲森さんからは、朝霧がいて、その娘のシズリがいて、その次に雪子がいて、物語が延々と繰り返されるようなイメージをいただいてまして。
最後の例の、朝霧の号泣シーンからラストにかけて。繰り返される事をある意味予兆させるような終わり方でしたが。
その中で、シズリの喜びと、朝霧の寂しさと。その二つの気持ちが私の中では渦巻いていました。

雪女たちの心の鏡みたいなイメージだったんですけど。シズリが悩む程に私は恋する喜びを感じ取り、朝霧が怒り笑い必死になる程、その悲しみを感じ取り。泣いてる朝霧を背に、心では、よしよしいいこいいこ、頑張ったんだよね。そんな気持ちになって、なんともいえない感情になってました。
これがうまくコントロールできず、朝霧の気持ちが強くなりすぎた回はちょっと泣きそうなのをこらえて歌ってたりもしましたけど(笑)

なんだか可愛らしい役だったんですけど、そういう微妙な面も何かしらぼんやりと伝わってると嬉しいなあなんて。なあんて。思ってるわけです。

ほんとはね、いろいろ至らずで悔しい事もたくさんあったんですけど。
来年の糧にしてがんばらんとなあと思います。
なんて、月並みな事を言うておきます。
まあ、ほんとにそうだからね。

ここんとこ打ち上げで悔し泣きばっかりしてる御意でした(^_^;)寝起きで目が腫れとる。

ご来場ありがとうございました。

あとは、ライブやらなんやら、本日中に詳細アップいたします!年末ギリギリまで動いてますよー!お楽しみに☆☆
スポンサーサイト

comment

Secret

御意のプロフィール
セリフの断片
ニコ生
御意が時々ニコニコ生放送。
月別アーカイブ
Facebookページ
御意≒AGATA(Project UZU)のページ、あります。 いいね押してね。
RSSリンクの表示
この世界に滞在中の人
この世界を訪れた人
AGATA
cd_kashi_1-12.jpg AGATA 1st Album 「Pray」 発売中
詳細はこちら
iTunes Storeでの購入はこちら

ceiscover0001.jpg Ceisデビュー・アルバム 「Wandering Aengus」 発売中
詳細はこちら

派遣演奏承ります。 詳細はこちら
真ん中のつぶやき
LINK
Contact
UZUへのお問い合わせ・出演依頼・上演依頼等はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事を探す
携帯で見る
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。