スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終演。御礼!!






STAR☆JACKS
Born To Shine ~Reborn~
無事に終演しました!ご来場ありがとうございました!!

若手公演と銘打たれてるものでありながら、その動員千人超え。
1278人もの方にご来場いただきました。

荒削りな部分も多々あったと思います。
不器用ながらにも、何か伝わるものがあれば、本当に幸いです。

御意個人は、侍の旦那と子を持つ女と言うことで。最初に配役聞いた時には正直頭抱えてました。

結婚も出産もまだまだファンタジーな私にとってこんなにハードルの高いものがあるかと(笑)

あれこれ考えましたが。
結果、ものすんごいシンプルに、旦那と息子が大好き!!という事をどーんと軸に置いて役作りする事にしました。

デュアルのあかりちゃんのつねさんとは真逆のキャラクターになったように思います。
御意のつねは、ずーっと、笑顔を絶やさないよう努める妻でした。
勝手に考えてる裏設定で、その昔旦那の八郎さんに「女は笑ってろ」と言われた事をとても大事にしてる、ということにしてました笑。

旦那の天野八郎は、リーダーでありながら、時代の流れに逆らって戦います。負けると分かっている戦場に若い隊士を引き連れ向かいます。
きっと、その中で悪く言う人もたくさんいたでしょうし、不信感を持つものもたくさんいたでしょうし。そんな中で、彼に笑顔を向けてやれる人物って本当に少なかったと思うんですね。
おそらく天野本人から隊の状況なんて教えてもらう事なんてなかったと思うんですが、世間の評判や、本人の様子でつねはなんとなくは察していたと思います。
どんな状況になっても、自分だけは笑顔を向けられる人でありたい。妻の務めとして考えたのが、夫の絶対的な味方である事でした。

そしてそして。息子の徳太郎演じるゆーりは現役女子高生。実年齢でも10以上年下。
普段も芝居に対してめちゃんこまっすぐな彼女。この歳にしてあの芝居とダンスと殺陣をやり遂げる驚異的な役者です。
天野との別れのシーン直前、徳太郎とおきぬのお別れのシーンがあったのですが、私は毎回袖から彼女、いや彼の顔をずっとみてました。本当にいい顔をしてた。
役も本人も、私には愛しくて仕方ない存在です。

はじめは悩んだ役でしたが、最終的にとても大事にできる役になったと私自身は思っています。
初演では存在しなかった人物つねを産み出し、素敵なシーンを作ってくれたドヰさんには本当に感謝しております。

改めまして、ご来場いただいた皆様、関わった全ての方、応援してくださった方に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


ここからは切り替えて、ムーンビームマシンの稽古に合流。しっかりと取り組みたいと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

御意のプロフィール
セリフの断片
ニコ生
御意が時々ニコニコ生放送。
月別アーカイブ
Facebookページ
御意≒AGATA(Project UZU)のページ、あります。 いいね押してね。
RSSリンクの表示
この世界に滞在中の人
この世界を訪れた人
AGATA
cd_kashi_1-12.jpg AGATA 1st Album 「Pray」 発売中
詳細はこちら
iTunes Storeでの購入はこちら

ceiscover0001.jpg Ceisデビュー・アルバム 「Wandering Aengus」 発売中
詳細はこちら

派遣演奏承ります。 詳細はこちら
真ん中のつぶやき
LINK
Contact
UZUへのお問い合わせ・出演依頼・上演依頼等はこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

記事を探す
携帯で見る
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。